脱毛サロン選びはやっぱり人気店がいいね!

脱毛サロンに行きたくて友達にリサーチ。
どこがいいのかなと尋ねたらみんな「ミュゼ!」

なんと!ワキ脱毛が満足するまで通えて100円とか、
通うのも便利とか、
スタッフが可愛いとか、
女性専門サロンだからとか・・・。

みんな回しもんか!
こぞってしゃべるしゃべる!!

よっぽどいいのかなあ。
一人の子は、
「なんたって安いんだから!100円ってありえる?ありえないでしょ。
でも本当なんだなあ。」
君は親戚かなんかなのかっ!!

でも、本当にいいんだな。
そんなにいいいいっていうから行くことにしたのさ。

地元愛知で職場からも近いので名鉄一宮店にした。
一宮店は名鉄一宮の改札を出たらすぐの名鉄一宮店の中。
駅から近いというより雨が降っても大丈夫な近さ。

これは通いやすいぞ!
なんでもミュゼは駅から近かったり交通の便が良いところだったり、
通うのがとても楽ちんらしい。
そうでないと通いたくなくなっちゃうもんね。
さすが頭使っているな。

スタッフさんも・・・本当に綺麗な人ばっかり。
悔しい・・・なんて思ったりして。

で、カウンセリングも超丁寧で好感が持てました。
これで私もミュゼマニアの一員に・・・w

腕脱毛 ミュゼ

高校生の頃の憧れの男の子

高校の時に好きだった男の子は、
陸上部の花形スターだった。
ちょっと市川海老蔵に似てた。
でももっとハーフっぽい男の子で、
お勉強もとってもできたのでモテモテだった。

大体かっこいい子には彼女がいたが、
彼は高校3年間、浮いた噂もなく、
そこがまた女子の間でも評判だった。

その彼のチャームポイントと言うか、特徴は坊主頭。
だから市川海老蔵に似てるのか(笑)
端正なマスクに坊主頭はかなり人目を引いた。

なぜ彼が坊主だったのかは、
30年以上たった今も不明だが、
今まで生きてきた中で、
私の周りにいた人の中ではダントツに坊主頭が美しかった。

今頃はどうしてるんだろう。
やっぱり髪はないのか。
それともふさふさなのか。

50歳になってるはずだから、
もしかしたらちょっと禿げかかってたりして(笑)
会ってみたいものだ。
誰か友達で連絡取ってる人いないのかな。

http://www.idss-nts.org

予期せぬアクシデントは

調子っていうのはいつ崩れるものか分からないところがあります。今まで調子が良かったのに突如としてその調子が崩れてしまったことがあるという経験がある人もいるかと思います。そんな調子っていうのはなかなか狙ったところにベストの状態に持っていくっていうのは難しかったりして、それっていうのは恐らくプロスポーツの世界も一緒だと思います。予期せぬアクシデントに巻き込まれて調子を落とすなんていうことはよくあるかと思いますが、マンチェスターユナイテッドでもそういった調子を崩してもおかしくないようなアクシデントが発生したようです。スタジアムではたまにある停電っていうもので、前半の終了間際に照明が落ちてしまったようです。こういったことで調子を落としてしまってもおかしくないのかなって思いますが、マンチェスターユナイテッドは調子を落とすことなく、後半、見事に点を決めて勝利したのだとか。もしかしたら調子を落としたほうが相手のチームだったかもしれませんね。

妹のアトピー

最近お肌が乾燥気味だ。
まあ、季節の変わり目ということもある。
季節の変わり目は、肌が順応しようとして無理をするから、
なんとなくトラブルになる。

鏡を見ながらファンデーションをはたいていると、
ノリがイマイチなのがとてもよくわかる。
肌がブツブツとして、毛穴が盛り上がっている。

娘がファンデーションを塗りながら、
「ニキビが出てきちゃった・・・。」
とムッとしながら手で触っている。
そういえば、季節の変わり目ってニキビも悪化してたっけ。

妹がひどいアトピーだった。
なので、この時期はいつも憂鬱そうにしていた。
とにかくひどい状態で、
手のあちこちが膿んだりしていた。

特にこの時期はクラス替えして2ヶ月くらい。
進級してちょっと落ち着いたかなというところ。
精神的にも辛い時期。
学校の悩みも出てくる頃だったから、
結構塞ぎこんでした。

今聞くと、アトピーをネタに、
いじめられることもあったらしい。
私はアトピーではなかったので、
そんな妹がかわいそうだった。

今はすっかり綺麗になった妹。
でも、この季節になると、
自分の肌もそうだが、妹のことも気にかかる。
http://ミュゼ川口.biz

スーパーの小女子

今日はスーパーに行ったら小女子を見つけたので夜ご飯に
筍と小女子で煮物を作ってみようと思います。
小女子はなかなか売っているスーパーがなくて見つけるのに
苦労しました。
この料理は私の実家でよく作って食べていた料理です。
実家の山に竹の子が出て来ると毎日の様におかずに出てきました。
結婚をした後はなかなかこの料理を作って食べる機会はなくなって
いたのですが、筍を貰ってから作るようになりました。
筍はあくをとるのが難しくて、失敗すると苦味?
みたいなのが残ってしまって…自分ではあくとりは
やったことがありません。
筍は今年は不作みたいなので、筍は買ってきました。
全国的に今年は筍が不作みたいですね。
ちょっと小女子の臭みがあるんですが、それがまた好きな人も
います。家の旦那様はこの料理が好きみたいで、
筍の出てくる時期になると実家に催促します。
筍と小女子をめんつゆと醤油を入れてにつけます。
そういえば、ふきのとうも小女子と煮付けると美味しいですよね。
それ実家でよく出てきた料理です。
これも、結婚してからはあまり作らない料理です。
ふきのとうもあくをぬくのが大変でしたよね?
自分ではしませんが・・・・
日暮里 ミュゼ

健康的な生活が出来ていれば

心臓発作など急な心臓の症状っていうのは非常に怖く、症状次第によってはそれが急死することにつながってしまうパターンっていうのも少なくないと思います。 Read the rest of this entry »

50歳の決断

脱毛サロンに行く決意をしました。
浦和駅からすぐのところをネットで予約しました。
美容院の予約はネットでいつもしてるので、
予約も割と簡単にできたけど・・・サロンは初めての経験。

なのでなんだかちょっとドキドキしました。
でも案外すんなり予約完了。
なんたってキャンペーンでとってもお値打ちなんですから。
なので、勇気を出したわけです。

でも私は50歳なんです。
こんな私が脱毛なんていいのかなあ。
世の中の脱毛人口の8割はきっと10代から30代くらいではないかな。
なので電話してからネットで予約ました。

電話をしたら、結構今は60歳くらいの人も、
脱毛サロンに来てるんですって。
昔、高額な脱毛を経験した人が、
また生えてきたけど現代はお値打ちだから、
ちょっと試してみたいという気持ちあっていらっしゃるとか。

私はただ、脱毛しないと仕方ない剛毛なので、
若い頃は自己処理で大変だったから、
好奇心からだけど、
50歳以上で脱毛する人は、
昔から美意識が高い人だろうから、
私なんて場違いかもなあ・・。

でもそんな意識の高い人の仲間入りをすることで、
50歳でも枯れない女性になれるかもしれません。

可愛い男の子がおっさんに

今も思い出す、毛深い同級生の男の子。
小さいころはとってもかわいかったけど、
大人になっていくにつれてどんどん男らしくなっていき、
それどころかむさくるしくなっていき、
とても悲しかった。
Read the rest of this entry »

SNSの犯罪

余命が少ないので1億円あげると突然言われたら信じるでしょうか?身内もいないというようなことで偽のSNSサイトに登録させてメッセージを送受信するたびに料金をとっていたとする詐欺で男性が二人が逮捕されたようですが、その被害総額は2億近くなるということで、驚くほどの額ですよね。 Read the rest of this entry »

化粧品との出会い

私が使っている化粧品は、通販で有名な化粧品メーカー。
安い割には品質もよくて、
もう15年くらい使っています。

15年の内の10年は普通肌のノーマルなものを使っていたのですが、
今はワンランク上のエイジング用の化粧品を使っています。
同じメーカーで15年も愛用と言うのは、
なかなかな愛着ぶりですよね。
Read the rest of this entry »