お腹壊した

お腹を壊した。
思い当たる節はある。
実家の介護のさなか、父が勧めるまま食べまくった。

実家の両親はともに介護1だが、
母のボケが進んできたため、
今、両親をホームにという選択になりつつある。
とても複雑な心境だが致し方ない。

近くに住む妹も疲れ果ててるから、
もう限界かも知れない。

食べ過ぎもそうだがストレスもお腹痛の原因か。
しかし、最近の父の食欲にはびっくりする。
とにかく1日中食べ続けるのだ。

父に「食べすぎだよ。」というと、
わかってるんだけどねと笑う。

「自分でもわかるけど抑えられない。
どうせもうすぐ死ぬわけだから美味しいものを食べたいと思ううちに、
食べておきたい。」
なんていう。

その通りだけど悲しくなる。
だから勧められるとつい食べてしまう。
一緒に食べられる時間ももうたくさんはない。

昨日実家から新幹線で戻り、
今日の朝、とうとう下痢になってしまったので、
さっき下痢止めを飲んだ。
そういえば父も下痢止めを飲んでたな。

今日も朝は何を食べたかを電話で聞いたら、
夜中にラーメン食べたから今は食べていないそうです。

いや~~、夜中にラーメンかあ。
心配だわ・・・。

Comments are closed.